コンサルティング、輸出入・貿易、モノ造り支援、起業家支援、仕入代行・販売代行、義烏買付仕入代行、中国上海進出コンサルティングのサイバードリームス

上海赛博梦投资咨询有限公司logo
コンサルティング 輸出入・貿易  モノ造り 起業家支援
中国 ·上海
+86-21-2419-3099
中国語  日本語  英語

現在の歯科の先生の現状

すばらしいアイディア

靴を売る営業マン2人がアフリ
カに営業に出かけました。一人
は現地を見て、社長に連絡しま
した。社長だめです。ここでは
誰も靴を履いていません。売れ
ません。もう一人は社長チャン
スです。ここでは誰も靴を履い
ていません。誰も靴を売ってい
ません。売れますよ。
どちらの営業マンが正しい
でしょうか?

弊社の考え

私は今後の医療、歯科医療のマーケット視線を海外に置くべきだと考えています。既に医療ツーリズムという言葉もあるように、今日本には多くの外国人が来日し、人間ドッグ、治療を受け、そして観光を同時に楽しんで帰って行かれるようです。それは日本の医療技術のレベルの高さ、サービスを知っており、自国で検査をしたいとは思っていないからです。

しかしそのために来日される方々はかなり裕福で一般の人は金銭的に無理だと言われています。

それではどうすればいいかですか

海外で働く事の意義は何かです

なぜ海外で医療業務に従事しますか

海外で働くために努力値のこと

海外で働く事に前向きである事、行きたい国の食事で満足出来る事、その国の言葉を学ぼうとする気持ちがあることです。治療費の高いクリニックにおいでになる患者さんはほとんどが西欧、アメリカ、華僑等、英語を話すことが出来ます。従いまして必須ではありませんが、英語と現地の言葉が話せれば選択肢はかなり広がります。